一の坂川、国宝瑠璃光寺。春を求めて。



昨日は春到来のような素晴らしい好天だったので「お一人様浮かれ気分」。

 朝から所用で出かけ、教会の庭に河津桜が咲いていたので1枚写生。
その足で瑠璃光寺の梅の開花状況を見に行く。
門前の茶屋でお決まりの「甘味噌ダレの焼き団子」とコーヒーを飲む。
 帰宅運転中、夫より「温泉行こうよ。」コールでお昼温泉。
ロビーにあったクリスマスローズが可愛かったので2枚写生。

糸の切れたタコで、一旦出かけると一日がぱあです。
お仕事は進んでいません。


c0100555_14144617.jpg
c0100555_14151148.jpg



c0100555_14125571.jpg
c0100555_14133092.jpg
c0100555_14140431.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-03-13 14:17 | hotnews | Comments(0)

型紙、草稿完了に向けて。

今日はこの辺りですね。。

図案があっていない箇所を幾つか発見して修正に修正。

1mm,2mmに泣かされています。
c0100555_21392714.jpg
土曜日はこれを持って博多の私の師に見せねばならず、、
なんとか完成にこぎつけたいです。

もう1山ですね。

しかし、夕方より風邪症状。
悪寒と関節が痛んで寝たり起きたりしています。
歯茎が痛いので、今日歯科受診したら、、
化膿どめを頂いて、明後日抜歯ですって。

今日は涙が出そうなことばかり。。

[PR]
# by sakura_sono | 2017-03-07 21:39 | hotnews | Comments(0)

「型染」という仕事。

今一番時間を取っているのは、まず1に4月頭に出品する作品です。
次に日本刺繍の人材育成と商品開発。
次にお香の敷物「地敷」制作。
この3つですね。

今日はいま制作中の「卓布」の図案をちらっとお見せします。
だいたいこれはあまり表に出るものではないので、貴重な画像です。

まず、写生をする。3年位かけて構想を温めます。
当たりをつけた下絵をどんどん描きます。
描いているうちに構想が固まってきます。
ここまで来るのに、3,4年。時に10年位かかることも有ります。

そして、「草稿」というものを描きます。
下絵の下絵くらいです。
それを元に「本稿」に近づけていきます。

今、まさにここです。

型紙は4型使い、繰り返す箇所も有ったり、折り返しで左右対称になるので、
大きさは出来上がりで畳の一回り小さいサイズになる予定です。

型染の染色家は日々、こういうことをしています。

(染色家、と言っても様々です。友禅、ロウケツ、絞り、叩き、木版、墨流し、等々多くの専門分野があります)

今4型使ううちの2つが出来上がりました。
順々に描いていかないと、図案が繋がらなくなります。

よ~く、よ~く見て想像もしてみてください。

この図案は、左右、上下。
繰り返し並べてもずっとつながるように設計されています。

*右側のピンクのバナー「山口ブログ」に参加しています。
後3クリックで100位内に入るので、
応援クリック!お願いします♫
c0100555_08181540.jpg
c0100555_08181540.jpg
c0100555_08183895.jpg



[PR]
# by sakura_sono | 2017-03-02 08:19 | hotnews | Comments(0)

梅祭りへ。3年越しの梅の写生。

 防府天満宮の梅祭りへ写生をしに行ってきました。
本当は長浜の盆梅展へ行きたいのだけれど2月3月はいつも忙しい。

 表さんのお茶席にも侵入。道真の梅祭りということで祝のお席なので大茶碗で回して頂く。どれくらい大きいかというと頭が入るくらい。


 梅の写生に行きたくてウズウズしていたので今日は本願叶う、でした。

右側のピンクのバナー→「山口ブログ」にクリック応援お願いね♫





c0100555_21474588.jpg
c0100555_21483129.jpg
c0100555_21490884.jpg
c0100555_21494072.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-26 21:49 | hotnews | Comments(0)

染色家らしくお仕事を。

染め屋さんからメールが入った。
「お色はぼちぼちいただけますでしょうか」って。
毎日山積みの用事ですっかり後回しになっていました。

白生地(八掛付)を一つ紋をいれて色無地に出していたんです。
ネット上の「日本伝統色」の中から色番号を指定したんだけれどモニターで色が違うから「色出し」してください、と。
大慌てで「明日投函します!」と返事をして、かなりウソっぽい大風呂敷を広げ、、、
けれど、さっき出来上がった。

60超えてピンクを着る!(笑)
実際は、「白つるばみ」「はしばみ色」「亜麻色」の辺り。
まあ、ピンク色を感じるベージュですね。
ベージュっぽいファンデーションの色というとイメージしやすいかも。
長く着られる色と思います。

寸法は娘のサイズにしますので(ここ10年位は娘が着ることを考えて娘の寸法で縫ってもらっています)、
私にはおはしょりが少しもたついて着にくいんですけど、娘孝行をしておきます。

この生地は地模様が訪問着にドロンワークしてあるので、
お茶会はもちろん、結婚式の披露宴にも十分。
街歩きには少し改まり過ぎになると思います。(紋が入っているので)

c0100555_00130775.jpg
c0100555_00133545.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-21 00:15 | hotnews | Comments(0)

展覧会に向けて。

忙しくしていました。
土曜日は博多へ。
月に1度の研究会です。
私は椿の文様の卓布のデザインをしています。
前夜は夜中の2時まで思い切りがつかなく、
後は一気に描き上げました。

今はまだ、鉛筆描きですし、
あちこちで切れているので(ここがミソ)解りにくいと思いますが、
進めていったらまたお披露目します。

私にはもう出来上がりが見えているんですけれど、、、
頭の中でね♫
c0100555_19310127.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-20 19:31 | hotnews | Comments(0)

ヴォーグかぎ針編みの課題完成。

c0100555_20464213.jpg
c0100555_20470219.jpg

やっとヴォーグ社のかぎ針編み講師講座の宿題の編み地が8つ揃った。

(1つは仕上げプレス中)

本部に送って添削してもらう。
添削を受けたら次の作品に入れる。
明日送るけれど、早く戻ってきて次を作りたいな。

でもね、特に編み物が好きなわけじゃないんだ。
これには深い訳が有る。(秘密)


[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-11 20:47 | hotnews | Comments(0)

チクチクmy帽子のリメイク完成!

今日は、午前中お仕事で、その後諸々用が有ったのですが、
帰宅してから気分を変えたくて、、、

またまた、帽子を縫いました。(??縫う?)

もともとは、ローズ色のリボンに黒サテンのお花がついていました。
全部外して、
紫が私には派手なので、チュールレースだけ買いに行き、
黒のリボンは、縮緬の着物から取りました。

さぁ。こんなお帽子かぶって、どこへ出かけようかな?

合わせる服は、黒か、グレーと決めています。
帽子のために洋服を誂えるとか、そういうことが好きです。

右のバナー「山口ブログ」に、応援クリックしてくださいね♫

今日も一日無事に暮らせました。

神様、ありがとうございました。
c0100555_23273006.jpg
c0100555_23280547.jpg
c0100555_23282806.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-09 23:28 | hotnews | Comments(0)

今日はお仕事は放棄で、リメイクmyモガ帽子♪

今日は諸用が山積みで、しかも時間待ちも多く仕事にならず。
夕方になってやっと落ち着いたので、
気になってウズウズしていた帽子をちょっと触ってみた。

リメイク前の写真を撮ってなかったんだけれど、
派手だった訳。

それで、リボンを外して、型紙を取る。

意外にカーブが有る!(驚き!)

チクチク手縫いして、まち針で止める。

大きめにくける。

わ~~~ん!

バイヤスが歪んでいるよ!

なんとか補修。。。

羽根を取り付ける。

実はコサージュとか安全ピンで取り替えたい希望が有ったけれど、きっと面倒でそういうことは無駄になると思った。

やっと!やっと!完成~~♪

こういう帽子をかぶって、街を歩く人です。私。


右の方のピンクのバナー「山口ブログ」というのに参加しています。
応援クリック押してね♫

読んでくださってありがとう。

c0100555_01283009.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-09 01:29 | hotnews | Comments(0)

日本伝統工芸展へ。

ただいま、博多三越では「日本伝統工芸展」を開催中です。

昨日はこれが目当てで博多へ行ってきました。
釜我先生(染色家)の解説だったからです。

全国を回りますが、三越以外は美術館開催で、有料。
三越だけ無料で入場できますので、是非お出かけください。

素晴らしい作品が並んでいます。
この三越の展示では、正会員だけの展示となっていますので、
人間国宝、無形文化財の方々の作品が間近で見られます。

日本の一級品を見て目を肥やしましょうね。


c0100555_10572379.jpg
c0100555_10574673.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-06 10:57 | hotnews | Comments(0)

春はあけぼの・・・・・

昨日は博多へ行っていました。

以前から行ってみたかったお茶室と庭園「楽水園」です。

こちらのお茶室の造形、お茶菓子を紹介しましょう。
「曙」という銘だそうです。
春はこの名をつけたお菓子、多いですね。

お庭の水琴窟は、私が別荘を建てる時にはぜひにと思っているので、
作りや音色を興味深く見てきました。。

c0100555_10502716.jpg
c0100555_10504624.jpg
c0100555_10511033.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-06 10:51 | 和菓子LOVE♪ | Comments(0)

日本刺繍のアシスタント、スタート♪

今日は、先日にも書いたように、
日本刺繍のアシスタントを募集した所4名の方が面接と講座に参加してくれました。
この小さな町に4人も日本刺繍をお好きな方がいて、
その方々と巡り合わせていただいたことに感謝です。

実際の刺繍見本、半衿や刺繍額などを見てもらって、
今度は実際に私がさして見せ、
とうとう、本番、ご自分でも刺繍されました。
今日は持ち帰って、お家で練習を積んでいただきます。

人材を育てるには時間と根気が入ります。

しかし何より嬉しかったのは、
縫い物が好きな人たちが集まったこと。

将来が楽しみです。
半年後には立派な、花紋が刺繍できるようになっていただきたいです。

c0100555_22413701.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-02 22:42 | hotnews | Comments(0)

着物のコーディネート

明日は親しい着物友達と文楽を観に行くの。
今日のうちにコーディネートしておきました。

着物は大島で細か~い模様で近くでよく見ないと見えない。
帯は以前、広島のきもの市で頂いた綴れ。
(綴好みでございます。)
帯締めは佐賀錦。
帯揚げは紅花の黄色で自分で染めた。初お披露目。

こだわりは袖丈が1尺4寸ということでしょうか。
1尺4寸有ると、聞香のときの袖の動きが素敵なんです。
ちょっとこだわりがあります。
c0100555_22031419.jpg

地味派手なんだけれど、歌舞伎や文楽で演者にとって何が困るって、
観客の白っぽい衣服と聞きました。
観客席で浮いて、暗転でも白が目立つらしいですね。

着物愛好家の方々、舞台を見に行くときは白っぽい衣服は「困ったさん」のすること、
と、頭に入れておいてね。

[PR]
# by sakura_sono | 2017-01-28 22:04 | ♪きもの日和♪ | Comments(0)

バンダナが染まりました!

依頼品の染め物がやっと完成。
明日発送。
ちなみにこれはバンダナ。
「燃えるような?男or仕事?」をテーマにという依頼。

まさしく
仕事のできる男、と、
海の底で次々と生まれ増殖していく美しいサンゴ。
そして「火星のような神秘な仕事人」
でお引き受けしました。

何か、染めてほしいものが有りましたらお気軽にお問い合わせくださいね。

c0100555_21554353.jpg
c0100555_21560254.jpg


[PR]
# by sakura_sono | 2017-01-28 21:56 | hotnews | Comments(0)

産着のお手入れ

わたしが、とうとう、「おばあちゃま」になる!

娘は高校出てすぐ海外へ行き、イギリス、ドイツと2つの大学を修め
今はベルリンで仕事をしています。

日本を離れて14年になりますかしら。
そして、彼が出来て、babyも。

国内じゃないので荷物を送るのが大変です。
先程やっと英語で送り状を書きました。

中には娘が着た産着、お宮参りのときの薄く綿の入った白絹で縫ったものですね、その上に着物を着ます。
いつ捨てようかと思いながらずっと取っておいたのが役に立ちました。
私の母が用意してくれたものだから捨てにくかったんですね。
それが良かったです。きっと天国で喜んでくれていることでしょう。

出してみれば、掛衿に少し茶色いシミが。
およだれですね。
私達お金がなかったから、クリーニングに出さなかったの。

あんまりなので、掛襟を外して縫いかえました。
地模様はほとんど同じなんですが、
やはり色が昔のは淡いクリーム色に。替えたのは新しい生地なので真っ白。
ちょっとおかしいけど時間もないし、今頃誂えでないと売ってはないし。
これで我慢してもらおう。

掛襟を外してやりかえるのに、結構3時間位はかかりました。
適当に初めたけれど、やはり印付けしたほうがきれいにいきました。

やっぱり、手抜きは駄目よ。(笑)
c0100555_00230704.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-01-28 00:23 | ♪きもの日和♪ | Comments(0)

「櫻乃園」の作品や暮らしなどをお届けします。


by rin
プロフィールを見る
画像一覧