型染というもの「糊置き」

心の準備と雑用を縫ってのタイミングをうまく取らないと集中できない私です。

今日より糊置きはじめました。

とても難航しています。
今しているのはとりあえずボツです。
型がずれて失敗が出ました。
もちろん、私の経験がまだまだなのです。
c0100555_22273277.jpg
c0100555_22281060.jpg

でも、ここでめげません。
勉強になるので最後まで糊置きをして、色も挿します。

転んでもただでは起きないのです。

頑張ろう、自分!



[PR]
# by sakura_sono | 2017-05-18 22:28 | 染と織の知識 | Comments(0)

型染「紗張り」にはいりました。

ゴールデンウィークはいかがでしたか?
私は特に何時が休み、何時が勤務ということがないので、
春眠の引きこもりをしていました。

さて。随分時間を置いたのですが、今月の研究会には作品を持っていきたいので
紗張りにはいりました。
5枚有りますので、約5時間かかりました。

工程
型紙と、同寸の絹紗を水に30分濡らす。
その後型紙の上に紗を置く。
カシューを程よく溶かして刷毛で塗る。
30分ほど静置して、下の紙を交換し、
紗の目詰まりや歪みを針で丁寧に直す。

2日間乾燥させて、余分にはみ出た紗は切り取り、
「糊置き」にはいる。

今日は、「紗張り」まで済ませました。

明日辺りから糊を練ります。

クリックで応援してね♪「山口ブログ」→ピンクのバナー

c0100555_17241617.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-05-10 17:24 | 染と織の知識 | Comments(0)

長襦袢のおしゃれ♪

昨日お見せしなかったのですが、
my長襦袢。
かれこれ6年前くらいに、
オークションで無傷の状態の良い長襦袢を買いました。

京都に洗い張りに出して、宇部の或る呉服屋さんのお嬢さんに縫っていただきました。
柄が絵羽になっていて牡丹がきれいなんです。
かなり派手なんですが、街着用に、
例えば紬、大島などね。
ああいうのに最適です。

画像は梅雨を思わせる季節先取りで雨模様の半襟を付けているところです。
一日干したので、さて、、、半襟を外そうか、、
もう一度だけ袷の間に着たいな、という希望も。
袖が無双になっているので、袷用の長襦袢なのです。

とても愛らしいでしょう。

私は長襦袢大好きで数がありますがその中で一番に派手だと思います^^;;

c0100555_23111840.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-05-07 23:13 | ♪きもの日和♪ | Comments(0)

立夏/鳥獣戯画の染帯

今日は久々に友人とお出かけ。


袷を着るのは今日までかな?薄紫の極小小紋に、
友人をうらやましがらせてやろうと「鳥獣戯画」の

鬼しぼ縮緬の染帯を出してきた。
半分は時期的に「かえる」が出てきてもいいかな?という季節なので。
こちらも出番は今シーズン最初で最後。


 今日は、まず隠れ家的なお店「もぐらの里」でランチ、その後井筒屋でお知り合いの竹工芸家の調(しらべ)さんの個展にご挨拶へ。
 3件も面白きことが有ったのだから今日は佳い日といえる。
着物贅沢もしたんだから4件かな?


 ところで昨日五月五日が立夏ですってね。
「かわずはじめてなく」は「立夏」を3つに分けた最初の候で、

「立夏の日」の時の言葉だそうです。


今日の蛙帯は出番が有ってよろしかったこと。


ぼちぼち、衣替えも近いですね。


c0100555_00131776.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-05-07 00:14 | ♪きもの日和♪ | Comments(0)

赤ちゃん用じんべさん、出来上がり~♪

今日は、朝から家事は放棄で(笑)、
じんべさんの続きを縫っていました。

お友達が洗い替えも作ったら?と助言してくれていたので、
とりあえずは赤ちゃんなので、ズボンの洗い替えがあると便利かな?
と思い2枚縫っておきました。

縫い上がって、上着と揃えて並べると。。。

あらら、、あらら、、失敗。
柄行きの方向がズボンが横に取ってました。

「太鼓」という文字が横向きになっています。

そうか~、浴衣は柄合わせが重要、と先生が言ってたね。

次は気をつけて裁断しましょ。

c0100555_13425143.jpg


[PR]
# by sakura_sono | 2017-05-01 13:43 | hotnews | Comments(0)

土日はおばあちゃま・baby縫い物

c0100555_00384188.jpg
c0100555_00391286.jpg
c0100555_00393857.jpg
新米おばあちゃま、しています。

スタイを選びに行くと高いのでびっくり!
1枚2000円程度するんですね。
10枚で2万円!!!
それで縫ってあげることにしました。

メールでやり取りするのですが、
じんべさんもお願い、と連絡が来たので、反物の画像を3種送ってどれがいいか聞いて、
和裁の本とにらめっこしながら縫いました。
「初一つ身」です。

出来上がった画像を送ると、とても喜んでくれました。
はぁー。緊張した。上手に縫いたいですからね。




[PR]
# by sakura_sono | 2017-05-01 00:39 | hotnews | Comments(0)

「洗い張り」事始め♪ *入門編*

ここの所スキマ時間を使って、
自分の単の着物の洗い張りの準備を進めている。

ここ数年太って寸法が合わなくなったので、
思い切って解いて洗い、仕立直しをしようと思うのです。

順を追ってリポートしていきます。
すべて解いて端縫う。(布は1cm程重ねて並縫いをします)足りない所は適当なハギレで足し布をする。
そして両側には張り手にかけるために別布を縫い付ける。今夜はここまで。

 次は「洗い」に進む。 そして伸子張り、布海苔引き、仕立て、と言う順になる。 

次に進んだらまたリポートしますね。


c0100555_23353359.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-26 23:39 | ♪きもの日和♪ | Comments(0)

新しい地敷(香道用)、出来上がりました♪

夜、室内の明かりで撮ったので、
あまり色が正直に出ていないのですが、お披露目します。

ちょっと生地同士が添わなくて苦労しました。
真綿ですべり止めをしています。

素敵?

c0100555_22493513.jpg
c0100555_22500493.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-18 22:50 | 縫い物 | Comments(0)

道は遠いけれど一歩ずつ♫

昨日の手織り教室の一コマから

今、高機に縦糸を張っています。
1cmあたり14本の糸を通します。
ペアになって、糸を渡す人、通す人、というふうに作業をしています。
見るのも勉強で、みんなが学びつつ様子を見学しています。

帯を織る人、テーブルセンターを織る人、皆それぞれです。

ちなみに糸は正絹です。
織った長さで糸代を計算して、会計の人に払うシステムにしています。
ここでは、何時来て何時間織ってもかまわないことになっているので
大変助かります。

ちなみにこの場所は山口市にある「山口ふるさと総合伝承センター」です。
年に1回だけ、4月初めに市報で募集が有りますので、
手織りを学びたい方は市報をよく読んでいてくださいね。

見学も受け付けています。
受講の前に見学に来られても大丈夫です。
見学や受講希望の方はセンターの事務に電話をしてくださいね。応援クリック、お願いしま~す♫

c0100555_12504643.jpg
c0100555_12510647.jpg
c0100555_12512767.jpg
c0100555_12514693.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-15 12:52 | 染と織の知識 | Comments(0)

新作香道地敷、出来上がりました。四季の彩。

準備中だった香道で使うお道具、「地敷」ですが、
1つ仕上がりました。

昔の色留袖の柄の良いところを裁断して縫いました。
お披露目です。

オークションサイトに出していますので、
ご覧になってくださいね。

こちらでの直接での交渉も大歓迎です。
コメントください。

どうぞよろしく。






[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-11 11:06 | 縫い物 | Comments(0)

久々にお庭から*春爛漫

車を運転していても桜の美しさに見とれてしまいます。

我家の庭にも、しっかり春がやってきています。
名もない草も「雑草」なんて呼ばれますがたくさん生えてきました。

明後日は、小さなお庭で友だちを呼んでお花見をします。
一昨年、庭師さんが3回りくらい切り詰めたので
少し小さくなりました。(しだれ桜)
というのも、ご近所にちょっと難しい方がいて、
境界線を出てしまった桜をノコギリを持ってきて随分切ったのです。
一言の挨拶もなしに。
ちょっと、引きました。怖いな、って。
それですぐに庭師さんに来てもらって大きく剪定してもらいました。
(という、私としては不気味で悲しいお話)

でも元気に勢い良く咲いてくれています。

シャクヤクの新芽はとっても強そうです。
ムスカリはもうじき終わり。
クリスマスローズがまだ頑張っているよ。

アマドコロ、新芽が出てきました!

他にもいっぱいいろんなものが。

春。春って人々を幸せにするから大好き。
c0100555_23064152.jpg
c0100555_23070413.jpg
c0100555_23072428.jpg
c0100555_23075045.jpg
c0100555_23082704.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-10 23:09 | 小さな庭から | Comments(0)

煎茶道、茶具敷、「褥」できあがりました~♪

茶具褥が先程縫いあがりました~♪

ずっとyou tubeで「走れメロス」や「杜子春」なんか聞きながら縫っていました。
(時々縫う方に夢中で話が飛んでしまいます^^;;)

さて、こちら久しぶりにオークションの方に出しますので、
是非ゲットしてください。
新品正絹全通の帯をほどいて使いました。
詳しくは「商品説明」をお読みください。

オークションサイトはこちらです。

どうか、素敵な方のところへ行きますように。




[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-06 01:25 | 縫い物 | Comments(0)

煎茶道「茶具褥」(さぐじょく)制作中。

香道の地敷の生地をたくさん仕入れました。
今は裁断したり、柄合わせしたりの段階です。
裏生地は染めますので、
販売までには後1月程かかりそうです。

今は、染めなくいていい煎茶道で使うお道具類を置く敷物、
「褥」(じょく)を見積もっています。
こちらも、随分生地が必要で帯1本程度が必要です。
裏地は男物の裏地「金巾」という高級な光沢のある目の詰まった生地を使用します。

一昨日裁断して今晩辺り縫えるといいなと思っています。
画像は裏側です。中表になっています。
有栖川文様ですね。

読んだよ!という方、足跡代わりに「山口ブログ」のクリックお願いします!

c0100555_20074023.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-05 20:09 | 縫い物 | Comments(0)

半幅帯、出来上がり~♪

昼頃に芯を裁断、
帯皮は「きせ」をかけてアイロンし、
50cmあたり5mm多く(ゆるめる)とってまち針で止める。

ボール紙などの厚紙を間に入れて針が表生地を掬わないようにする。

中央に返し口を開けているのでそこに手を入れて少しずつ返していく。

すべてかえったら角をきちんとして、仕上げのアイロンをかける。きせに気をつける。
返し口を2mm入ったところをくけて出来上がり♪
c0100555_19011504.jpg
夕方、5時頃に出来上がりました。

この初夏、ベルリンに住む娘のところに届けます!



[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-04 19:01 | 縫い物 | Comments(0)

今日の縫い物「浴衣の半幅帯」

縫い物、日々縫い物。 

 昨夜は夕方から取り掛かって夜中の3時までかかった肌襦袢。でも完成♪
 今日は長女からリクエストの有った「黄色系の浴衣帯」ということで今から芯を入れる。芯を綴じ付けてひっくり返せばもう完成。ここまでが長かった。
 大体の先が見えたので只今コーヒータイム。


 私は始末屋さんだから肌襦袢は着なくなった裾よけを解いて縫いました。

袖だけは新しいレース袖を付けました。
 娘の半幅帯は母が高校生の私に縫った名古屋帯を解いて作り変えるもの。
祖母と母の香りが強すぎるかも(笑)
まぁ、着物って、歴史ってそんなもの。


右にある「山口ブログ」(ピンクのバナー)に参加しています。

がんばってね~!クリックをお願いします。

(100位内の壁は厚い。。。)

c0100555_15285529.jpg


[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-04 15:31 | 縫い物 | Comments(0)

「櫻乃園」の作品や暮らしなどをお届けします。


by rin
プロフィールを見る
画像一覧