新しい地敷(香道用)、出来上がりました♪

夜、室内の明かりで撮ったので、
あまり色が正直に出ていないのですが、お披露目します。

ちょっと生地同士が添わなくて苦労しました。
真綿ですべり止めをしています。

素敵?

c0100555_22493513.jpg
c0100555_22500493.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-18 22:50 | 縫い物 | Comments(0)

道は遠いけれど一歩ずつ♫

昨日の手織り教室の一コマから

今、高機に縦糸を張っています。
1cmあたり14本の糸を通します。
ペアになって、糸を渡す人、通す人、というふうに作業をしています。
見るのも勉強で、みんなが学びつつ様子を見学しています。

帯を織る人、テーブルセンターを織る人、皆それぞれです。

ちなみに糸は正絹です。
織った長さで糸代を計算して、会計の人に払うシステムにしています。
ここでは、何時来て何時間織ってもかまわないことになっているので
大変助かります。

ちなみにこの場所は山口市にある「山口ふるさと総合伝承センター」です。
年に1回だけ、4月初めに市報で募集が有りますので、
手織りを学びたい方は市報をよく読んでいてくださいね。

見学も受け付けています。
受講の前に見学に来られても大丈夫です。
見学や受講希望の方はセンターの事務に電話をしてくださいね。応援クリック、お願いしま~す♫

c0100555_12504643.jpg
c0100555_12510647.jpg
c0100555_12512767.jpg
c0100555_12514693.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-15 12:52 | 染と織の知識 | Comments(0)

新作香道地敷、出来上がりました。四季の彩。

準備中だった香道で使うお道具、「地敷」ですが、
1つ仕上がりました。

昔の色留袖の柄の良いところを裁断して縫いました。
お披露目です。

オークションサイトに出していますので、
ご覧になってくださいね。

こちらでの直接での交渉も大歓迎です。
コメントください。

どうぞよろしく。






[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-11 11:06 | 縫い物 | Comments(0)

久々にお庭から*春爛漫

車を運転していても桜の美しさに見とれてしまいます。

我家の庭にも、しっかり春がやってきています。
名もない草も「雑草」なんて呼ばれますがたくさん生えてきました。

明後日は、小さなお庭で友だちを呼んでお花見をします。
一昨年、庭師さんが3回りくらい切り詰めたので
少し小さくなりました。(しだれ桜)
というのも、ご近所にちょっと難しい方がいて、
境界線を出てしまった桜をノコギリを持ってきて随分切ったのです。
一言の挨拶もなしに。
ちょっと、引きました。怖いな、って。
それですぐに庭師さんに来てもらって大きく剪定してもらいました。
(という、私としては不気味で悲しいお話)

でも元気に勢い良く咲いてくれています。

シャクヤクの新芽はとっても強そうです。
ムスカリはもうじき終わり。
クリスマスローズがまだ頑張っているよ。

アマドコロ、新芽が出てきました!

他にもいっぱいいろんなものが。

春。春って人々を幸せにするから大好き。
c0100555_23064152.jpg
c0100555_23070413.jpg
c0100555_23072428.jpg
c0100555_23075045.jpg
c0100555_23082704.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-10 23:09 | 小さな庭から | Comments(0)

煎茶道、茶具敷、「褥」できあがりました~♪

茶具褥が先程縫いあがりました~♪

ずっとyou tubeで「走れメロス」や「杜子春」なんか聞きながら縫っていました。
(時々縫う方に夢中で話が飛んでしまいます^^;;)

さて、こちら久しぶりにオークションの方に出しますので、
是非ゲットしてください。
新品正絹全通の帯をほどいて使いました。
詳しくは「商品説明」をお読みください。

オークションサイトはこちらです。

どうか、素敵な方のところへ行きますように。




[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-06 01:25 | 縫い物 | Comments(0)

煎茶道「茶具褥」(さぐじょく)制作中。

香道の地敷の生地をたくさん仕入れました。
今は裁断したり、柄合わせしたりの段階です。
裏生地は染めますので、
販売までには後1月程かかりそうです。

今は、染めなくいていい煎茶道で使うお道具類を置く敷物、
「褥」(じょく)を見積もっています。
こちらも、随分生地が必要で帯1本程度が必要です。
裏地は男物の裏地「金巾」という高級な光沢のある目の詰まった生地を使用します。

一昨日裁断して今晩辺り縫えるといいなと思っています。
画像は裏側です。中表になっています。
有栖川文様ですね。

読んだよ!という方、足跡代わりに「山口ブログ」のクリックお願いします!

c0100555_20074023.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-05 20:09 | 縫い物 | Comments(0)

半幅帯、出来上がり~♪

昼頃に芯を裁断、
帯皮は「きせ」をかけてアイロンし、
50cmあたり5mm多く(ゆるめる)とってまち針で止める。

ボール紙などの厚紙を間に入れて針が表生地を掬わないようにする。

中央に返し口を開けているのでそこに手を入れて少しずつ返していく。

すべてかえったら角をきちんとして、仕上げのアイロンをかける。きせに気をつける。
返し口を2mm入ったところをくけて出来上がり♪
c0100555_19011504.jpg
夕方、5時頃に出来上がりました。

この初夏、ベルリンに住む娘のところに届けます!



[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-04 19:01 | 縫い物 | Comments(0)

今日の縫い物「浴衣の半幅帯」

縫い物、日々縫い物。 

 昨夜は夕方から取り掛かって夜中の3時までかかった肌襦袢。でも完成♪
 今日は長女からリクエストの有った「黄色系の浴衣帯」ということで今から芯を入れる。芯を綴じ付けてひっくり返せばもう完成。ここまでが長かった。
 大体の先が見えたので只今コーヒータイム。


 私は始末屋さんだから肌襦袢は着なくなった裾よけを解いて縫いました。

袖だけは新しいレース袖を付けました。
 娘の半幅帯は母が高校生の私に縫った名古屋帯を解いて作り変えるもの。
祖母と母の香りが強すぎるかも(笑)
まぁ、着物って、歴史ってそんなもの。


右にある「山口ブログ」(ピンクのバナー)に参加しています。

がんばってね~!クリックをお願いします。

(100位内の壁は厚い。。。)

c0100555_15285529.jpg


[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-04 15:31 | 縫い物 | Comments(0)

山口、お着物day

昨日は、や~~~っとお休みを取って久々に外出しました。
お友達と一緒に、
野点、雛流し(流し雛?)、骨董市(西日本最大)、商店街主催の「着物ぐるぐる市」を巡って一日が過ぎました。
野点は限定20名ということだったので、
初めに行ったら1番の札でした!
ちょうどひな祭りのお懐紙を持っていたので差し上げました。
振り出しはこの日のために別注したそうで、やはり山口市で活動されているガラス作家の伊藤太一さんのものです。
私も1つお願いします。
以前も「水滴」を別注したことがあるので。

骨董市は雨模様のせいか早仕舞いするお店が有って
お目当てのものは見つかりませんでした。
お目当てとは、「茶箱、古伊万里の角皿、豆皿」です。
気にいるのがなかなかありません。
また次回のお楽しみ。

写真は雛流しや主菓子など。
主菓子の銘は「一の坂川」と言うそうです。
今の時期の桜風景を表したということでした。

c0100555_19510791.jpg
c0100555_19513834.jpg
c0100555_19520908.jpg
c0100555_19523342.jpg
c0100555_19530322.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-04-03 19:53 | hotnews | Comments(0)

型染の仕事・型を彫る

今やっとここですね。
5つある型を彫り上げました。
実際に糊を置いた時に狂いがないように、何度も柄合わせをします。
間違って彫ったところの点検、違っているところは彫り直しの微調整。
ここまで来たらもう机仕事は終わりです。
明日はカシューを使って紗を張ります。

昨日、細かい仕事で首がこったので温泉へ行ったのですが、
そこに生けてあったお花を描いてみました。
大好きはお花「貝母(ばいも)」です。

ここの温泉はいつも新しいお花があるので楽しみにしています。

c0100555_00013302.jpg
c0100555_00015196.jpg
c0100555_00021151.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-03-30 00:02 | 染と織の知識 | Comments(0)

手織りと「がま口」作り。

私が教えに行っている場所は公共施設です。
そこには10以上の教室が有って作った作品を販売するガラスケースなども有ります。
ここ数ヶ月、手織りの教室では織地を使って「がま口」を制作しています。

縫うところまではスムースなんですが、厚みがあるせいか?
口金にうまく納めるのに苦労しています。

今日はみんなで頑張ったのに、完成品はゼロの日でした。

売るって、苦労が多いですね。
c0100555_18421273.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-03-24 18:42 | 教室から | Comments(0)

一の坂川、国宝瑠璃光寺。春を求めて。



昨日は春到来のような素晴らしい好天だったので「お一人様浮かれ気分」。

 朝から所用で出かけ、教会の庭に河津桜が咲いていたので1枚写生。
その足で瑠璃光寺の梅の開花状況を見に行く。
門前の茶屋でお決まりの「甘味噌ダレの焼き団子」とコーヒーを飲む。
 帰宅運転中、夫より「温泉行こうよ。」コールでお昼温泉。
ロビーにあったクリスマスローズが可愛かったので2枚写生。

糸の切れたタコで、一旦出かけると一日がぱあです。
お仕事は進んでいません。


c0100555_14144617.jpg
c0100555_14151148.jpg



c0100555_14125571.jpg
c0100555_14133092.jpg
c0100555_14140431.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-03-13 14:17 | hotnews | Comments(0)

型紙、草稿完了に向けて。

今日はこの辺りですね。。

図案があっていない箇所を幾つか発見して修正に修正。

1mm,2mmに泣かされています。
c0100555_21392714.jpg
土曜日はこれを持って博多の私の師に見せねばならず、、
なんとか完成にこぎつけたいです。

もう1山ですね。

しかし、夕方より風邪症状。
悪寒と関節が痛んで寝たり起きたりしています。
歯茎が痛いので、今日歯科受診したら、、
化膿どめを頂いて、明後日抜歯ですって。

今日は涙が出そうなことばかり。。

[PR]
# by sakura_sono | 2017-03-07 21:39 | hotnews | Comments(0)

「型染」という仕事。

今一番時間を取っているのは、まず1に4月頭に出品する作品です。
次に日本刺繍の人材育成と商品開発。
次にお香の敷物「地敷」制作。
この3つですね。

今日はいま制作中の「卓布」の図案をちらっとお見せします。
だいたいこれはあまり表に出るものではないので、貴重な画像です。

まず、写生をする。3年位かけて構想を温めます。
当たりをつけた下絵をどんどん描きます。
描いているうちに構想が固まってきます。
ここまで来るのに、3,4年。時に10年位かかることも有ります。

そして、「草稿」というものを描きます。
下絵の下絵くらいです。
それを元に「本稿」に近づけていきます。

今、まさにここです。

型紙は4型使い、繰り返す箇所も有ったり、折り返しで左右対称になるので、
大きさは出来上がりで畳の一回り小さいサイズになる予定です。

型染の染色家は日々、こういうことをしています。

(染色家、と言っても様々です。友禅、ロウケツ、絞り、叩き、木版、墨流し、等々多くの専門分野があります)

今4型使ううちの2つが出来上がりました。
順々に描いていかないと、図案が繋がらなくなります。

よ~く、よ~く見て想像もしてみてください。

この図案は、左右、上下。
繰り返し並べてもずっとつながるように設計されています。

*右側のピンクのバナー「山口ブログ」に参加しています。
後3クリックで100位内に入るので、
応援クリック!お願いします♫
c0100555_08181540.jpg
c0100555_08181540.jpg
c0100555_08183895.jpg



[PR]
# by sakura_sono | 2017-03-02 08:19 | hotnews | Comments(0)

梅祭りへ。3年越しの梅の写生。

 防府天満宮の梅祭りへ写生をしに行ってきました。
本当は長浜の盆梅展へ行きたいのだけれど2月3月はいつも忙しい。

 表さんのお茶席にも侵入。道真の梅祭りということで祝のお席なので大茶碗で回して頂く。どれくらい大きいかというと頭が入るくらい。


 梅の写生に行きたくてウズウズしていたので今日は本願叶う、でした。

右側のピンクのバナー→「山口ブログ」にクリック応援お願いね♫





c0100555_21474588.jpg
c0100555_21483129.jpg
c0100555_21490884.jpg
c0100555_21494072.jpg

[PR]
# by sakura_sono | 2017-02-26 21:49 | hotnews | Comments(0)

「櫻乃園」の作品や暮らしなどをお届けします。


by rin
プロフィールを見る
画像一覧