新作香道地敷・販売始めました。

仕上げだけになっていた地敷をお正月の間に仕上げました。

以下のオークションに出品しています。
このblogからお買い上げの方は送料を無料でお送りいたします。

yahoo オークションの商品説明をお読み下さい。


申込みは以下のメールアドレスからお申し込み下さい。
sakuramori100@gmail.co
です。

今年も、香道を楽しみましょう。


# by sakura_sono | 2019-01-07 15:37 | 縫い物 | Comments(0)

明けましてお目出度うございます。

明けましてお目出度うございます。

しばらくblogをお休みさせていただいていました。
春頃?になるでしょうか、新しいblogに移行しようと考えています。
そしてもっと染織の事を発信していくつもりです。

HPもドメインはすでに取りまして、webデザイナーさんと打ち合わせ中です。
私が忙しくて進んでいません。

新しいのに移行するまでは、こちらにお世話になろうと思います。

あるいは?
サブのblogにするか。。。悩み中です。

今までに約10万人の方が読んでくださっています。
ここを閉じるのは本当に心苦しいので、
何とか、ゆっくりペースでも続けたいと思います。

元旦から、実は玄関で転倒して大事な右手が打撲で使いにくいです。
お節を詰めるどころではありません。

とりあえず、お雑煮からのスタートです。

ああ、お正月花和洋折衷ですがテーブル花です。
360度よく見えるように生けています。ご覧になってね。
可愛く生けられました♪

c0100555_19320714.jpg
c0100555_19323739.jpg


# by sakura_sono | 2019-01-01 19:33 | hotnews | Comments(0)

着物のコーディネート


c0100555_21583149.jpg
c0100555_20341352.jpg
着物の取り合わせの楽しみは格別です。

お出かけも楽しみなんですが、前々日くらいからどの着物と帯にしようかあれこれ思い浮かべて、コーディネートを考えます。
だいたい頭の中でまとまったら、前日に畳に並べてみたり、シワが有ればアイロンを掛け、長襦袢には新しい半襟を付けます。

この日は、少し改まった会でしたので、訪問着、袋帯にしました。

訪問着は四季花の短冊文様で季節を選ばず使いやすいです。

袋帯は10年ほど前に初めて縫ったもので、有栖川文様です。
鹿の柄なので秋らしいですね。
むしろ、今締めなければ来秋までお休みになってしまいます。

帯揚げは淡く藍で染めました。

帯締めは初下しで、至って地味にして目立たないようにしました。
この帯締めはグレーがメインなので重宝しそうです。

改まった外出は、袖丈を1尺4寸に仕立てています。
だいたい普通は1尺3寸の仕立てと思いますが、1寸(約3cm)程長めにしています。

お食事が出たのですが、気づかない間に袖口に何か?小さな汚れを付けてしまい、
呉服屋さんにドライ、しみ抜きに出しています。

みなさん、タンスに眠っているお着物、せっかくですものお手入れがてらどんどん着て街に出ましょうよ♪



c0100555_20334288.jpg
c0100555_20334288.jpg







# by sakura_sono | 2018-12-05 20:37 | ♪きもの日和♪ | Comments(0)

秋麗・お香の会

c0100555_08314321.jpg
c0100555_08262698.jpg
ご無沙汰しています。

ここ数ヶ月ほど家族に病人が出て忙しくしていました。
それでも仕事をストップすることは出来なく、「仕事、妻、主婦」の3足のわらじを履いています。

11月は特に秋も深まりお香の会をさせていただきました。
と言っても参加者すべてがはじめての方ですので、組香ではなく「一ちゅう聞き」といいまして、香木の香りを楽しむというものでした。
それでも3種用意してお回ししました。
昼食を挟んで午後は「におい袋」作りのワークショップです。
皆さん、大変楽しそうに過ごされました。

11月の大きな良い思い出はやはりこのお香の会だったように思います。

c0100555_08272182.jpg
c0100555_08282838.jpg
c0100555_08292044.jpg



# by sakura_sono | 2018-11-30 08:32 | ♪きもの日和♪ | Comments(0)

新作香道地敷、出来ました♪

c0100555_19024231.jpg
香道ファンの皆様へ。

新しく縫い上げた香道の地敷をここで一番に披露します。
お柄は「扇面取り四季花(松、梅、藤、菊、紅葉)」で新品の袋帯を裁断しました。
季節を選ばず年間とおしてお使いになれます。
また地織の金色は一際華やかで正式のお会に十分映えることでしょう。

四方、くけた後飾り縫いをしています。
帯地、縁の布は共に正絹です。
台布に使っているのは「有栖川文様」で手染めです。

1点ものです。

yahooオークションに出品いたしました。
ご興味のある方はアクセスしてくださいね♪




(サクラサク)

c0100555_19001214.jpg

c0100555_19012118.jpg
c0100555_19015153.jpg
c0100555_19020966.jpg
c0100555_19024231.jpg



# by sakura_sono | 2018-10-17 19:05 | 縫い物 | Comments(0)

第2段♪お酒に合う料理「雲丹掛け豆腐」

ヘルシーで、純和食でお酒の肴にもよく合い、見た目も華やかな!
「雲丹掛け揚豆腐」を作りました。
このお料理は母の直伝です。
厳しい上に気難しい母だったけれどお料理は上手で美味しいものをよく作ってくれました。

***
作り方・簡単説明。

この画像では「男前豆腐」を使いました。絹とも木綿とも書いていません。
でも食感は絹でした。
豆腐を予め、まな板とまな板に挟んでその上にお皿などを置いて押しをして水切りします。
1丁を9個に切り分け片栗粉を付けて油で揚げます。

それまでに雲丹のタレを作ります。
瓶詰めの雲丹2本(豆腐3丁分、約10人前)を酒、味醂、白だし醤油少々で伸ばします。泡立て器を使ってきれいになめらかに伸ばして置きます。火は入れてはだめです。

揚げたての豆腐の上に雲丹だれをスプーンで掬って掛けて、出来上がり!!

c0100555_00082163.jpg


# by sakura_sono | 2018-10-13 00:08 | できました~♪美味しいお料理♪ | Comments(0)

お酒にぴったり♪「朴葉焼き」

実は、料理研究家になりたいほど、お料理が好きです。
でもそれでは生活できそうにないし、仕事になると、きっと3日で嫌になりそう。

我が家はお客様の多い家なのでよくホームパーティをします。

先日は海外からのお客様。
いろいろ和食をお作りしましたが、これは美味しい!!!
と言って頂いたのが朴葉味噌。

八丁味噌をベースに1割ほど麦味噌を入れ、練りごま少々、七味唐辛子を入れて味醂と日本酒で伸ばします。今日はお安いえのき茸2袋刻んで入れました。
ネギは水にさらしておきます。

200度のオーブンで4分程度です。
オーブンから出したらネギを載せて出来上がり!

お酒にも合うし、もちろん山菜やお肉、貝柱などを載せて焼いてもOK。

簡単料理なのでやってみて。

朴葉は山口では吉敷あたりのAプライスというお店で売っていますよ。

見た目にあっ!というお料理の紹介でした。

c0100555_21291049.jpg
c0100555_21293628.jpg


# by sakura_sono | 2018-10-11 21:30 | できました~♪美味しいお料理♪ | Comments(0)

マナーをチクっと。。

少し、お小言書きます。

あるお茶会、またある香道の会でのこと。

予定は決まっていますね。そうすると服なら何を着ていこうかな?と自然思いますね。
ところがです。
当日、必ずと言っていいほどタイトスカートでおいでになる方がいます。
そういう場合、椅子席でない限り、お膝に大判のハンカチを掛けて欲しいな、と思います。
スカートがまくり上がって膝上まで上がってしまいます。
ニョキッと足が出ていて少しはしたない感じがしますし、お向かい合わせの方から見たら下着まで見えそうなんです。
今の時代、さっと30分程度でサラリと着物を着られる方は多くないでしょう。
タイトスカートでもいいのですが、忘れずに「同系色」の大判ハンカチを膝にかけて下さい。目のやり場に女性でも気遣います。
そして悪いことに、こういうことに気づかない方はストッキングのまま、ということが多いです。

白のソックスを用意して、玄関で靴を脱いだら脇に寄って、バッグからソックスを出して履きましょう。

この事意外と知らない人がいますので、余り慣れていない場所に行くときは、同行の方などにどう振る舞えばいいか、持ち物などもお聞きしましょう。

膝が丸出し、ストッキングのままではだめ、にはちゃんと理由があります。
その場の雰囲気を壊すということ。
素足やストッキングのままでは、足の汚れや油が清潔な畳を汚すということです。
会を主催されるお社中の方々は前日に畳は雑巾できれいに拭くのが通常です。

着物の場合でさえ「替え足袋」を持参し「待合」か玄関脇で新しい清潔なたびに履き替えるのが、これ「常識」なのです。
堅苦しいな、と思われるかもしれませんが、お茶室や書院が何十年と美しく保つには裏方で、みなさんが綺麗にされていることに敬意を持っていただきたいのです。

お茶会もお香の会もお商売ではなく勉強のためにしていて、儲かることなどありません。
準備も大変なのです。
そういった所に、心が配れるようになってほしいものです。

辛口なことを書きまして今夜はごめんなさいね。

近々、お香の会を催します。立礼です。
皆さんはじめての方ばかりですので、始めに香道の歴史をお話して、お作法についても触れます。

楽しんでいただくことが第一ですが、もともと宮人のお遊び、教養です。
それに近づくはじめの一歩ですから、言って差し上げるのが親切かもしれないと思っております。


# by sakura_sono | 2018-09-29 23:54 | 美しいマナー | Comments(0)

ようこそふるさと納税・山口市♪

今日もgood news!です。

春から準備をしていた藍染のストールが山口市のふるさと納税・返礼品に採用されました。

私は低額所得者なので、沢山税金を払うことがないのですが、、、
気に入ってくだされば、納税するとお礼にこの品がプレゼントされます。

古希や敬老の日などのお祝いにも最適です。
もちろん、自分のご褒美にも。

ギフトラッピング、お箱、のしもご用意しています。

どうぞ、「ふるさと納税」を宜しく♪





# by sakura_sono | 2018-09-19 18:22 | hotnews | Comments(0)

blogの名称が変わりました

ここを読んでくださっている皆さま。
いつもありがとうございます。

いま、HPを準備中でドメインを取りました。
その名も「sakurasaku」「サクラサク」という縁起の良い名前です。

サクラサク、といえば大学受験の時に一昔ですが(今もなのかな?)大学が合格発表を電報で行っていたときです。
合格なら「サクラサク」という文で電報が送られてきたのです。

受け取った人はさぞかし嬉しいことでしょうね。

取り敢えずドメインを取りまして、今から中身を吟味しているところです。
公開しましたら、一番先にここでお知らせしたいと思います。

まずはHP.次に通販のショッピングカートを導入いたします。

その時もすぐにお知らせいたしますのでお待ち下さいね。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

リーフレットも出来ましたので、画像を付けておきます。

なかなか好みのが出来たと思います。
皆様が直に手にとってくださる日のあることを心待ちにしております。

c0100555_01303073.jpg
c0100555_06295195.jpg





# by sakura_sono | 2018-09-19 01:31 | hotnews | Comments(0)

井筒屋の京都展、行ってきました。

今、山口の井筒屋では京都展をしています。(明日18日まで)
第一の目的は薫玉堂のお香です。食べ物は二の次。

とはいうものの、俵屋吉富のお菓子、「雲龍」「俵もなか」買ってまいりました。
雲龍は美味しくて、あっという間になくなり、個包装の最中は流石にビリビリ袋を破って貪るのも絵にならないですね。

夫も和菓子、お抹茶が好きなのでお三時はお茶を入れていただきました。
「俵もなか」は5色あって大きさも小ぶりで可愛らしいお菓子です。

甘いものは3日に1度程度、と気をつけているのですが、、、今日食べたので中2日は空けないといけないですね。。

c0100555_19055131.jpg




# by sakura_sono | 2018-09-17 19:06 | 和菓子LOVE♪ | Comments(0)

朝顔がやっと咲きだしました。

c0100555_22174648.jpg
うちの庭は決して広くはないです。
でも通りに面している場所は皆さんが見ますので、ここだけは力が入ってしまいます。

春はチューリップ。
夏秋は朝顔にしています。

暑さのせいか?なかなか花がつかなかったのですがここ1週間あたりぼつぼつ咲き出しました。

今年はちゃんと竹を組んで、つるが巻きやすいようにしてあげました。
ちなみに昨年は全くの放置。

ピンクの大輪朝顔の種を撒いたのですが、混入したのでしょうね、白や紺色が混ざってびっくりです。
そして、待望の「大輪朝顔・ピンク」は何となく哀れな咲き方で、情緒があるといえばあるのですが、
、フニャ~っとしていて少しがっかり。

とは言うものの、起床したらすぐに見に行きます。
いくつ咲いたか楽しみで。
萎れて茶色くなったのは取り除きますが、萎んだ姿もそれなりに色が濃くなっていて可愛いものです。

来年は「紫の絞り朝顔」のたねを蒔こうかな♪

c0100555_22170713.jpg


# by sakura_sono | 2018-09-13 22:18 | 小さな庭から | Comments(0)

島根県立美術館・グラントワ「浴衣」展最終日

9月3日、グラントワでの展示、「浴衣」展の最終日に滑り込んできました!
徳川家康が着たという浴衣も展示があり素晴らしいものでした。

島根では最終日ですが、全国を巡回しますのでお近くに来たときはぜひご覧になる価値があると思います。

グラントワから帰りは、列車の待ち時間も数時間有ったので、タクシーで夕日が美しいので有名な「三里ヶ浜」を回って頂きました。
私は、若い頃はアウトドア派で海山どちらもOKですが、特に海は大好き!
お金があれば夕陽の美しく見える海の傍に小さな別荘を建てたいほどです。

画像は、展覧会カタログと島根県「三里ヶ浜」の写真です。
おまけ写真はグラントワで頂いた石見牛のランチ♪
c0100555_21321893.jpg
c0100555_21324025.jpg
c0100555_21330327.jpg
c0100555_21333174.jpg



# by sakura_sono | 2018-09-05 21:33 | 展覧会鑑賞 | Comments(0)

鳴海総絞りの浴衣、染め上がりました。

毎年浴衣を仕立てます。
まあ道楽のようなものですが。
今年は、長年迷っていた鳴海の浴衣地を少し色をかけてみました。
これはこのあと、幅出しの専門業者に出して、それから仕立てになります。

今年の納涼花火大会には無理そうですね。

持っている浴衣から選んできていきます。

派手になったゆかた、染め替えいたします。
全て解いてお送りください。
染代は6000~8000円です。絞りのものはまた幅出し等費用がかかりますのでお見積り致します。

好きな浴衣だったけど、派手になっちゃった。思い出の母の浴衣、地味なので、少し明るくしたい、などご相談に乗らせていただきます。

お問い合わせは、下記メールアドレスよりどうぞ。

sakuramori100@gmail.com
です。

お待ちしています。

画像はbefor afterです。


c0100555_12361501.jpg
これが染める前で、白地に紺色(藍)の総絞りです。

c0100555_21212382.jpg
こちらがほんのりブルグレーに染めて色を抑えました。
幅出しはしてみないとどれだけの幅が取れるのかわからないそうで、出来上がってから、私の浴衣にするか、息子の浴衣にするか決めます。
縫うのはきっと冬休みに成るかな?




# by sakura_sono | 2018-08-18 21:23 | hotnews | Comments(0)

浴衣はこれで行くぞ!

人様にはわからないでしょうが、展覧会が済みますと戻ってきた作品の整理、種類別に箱詰め、名札つけ、お誂えのお品の制作に取り掛からないといけません。
展覧会が済んだら、ああ!終わった!ではないのですね。

ところで、私は夏の着物が好きで、特に浴衣は毎年新調するのですが、迷い迷いしているうちに8月半ばになってきました。
鳴海の藍染総絞りです。息子に買っておいたものですが、湯のしして幅出ししていただいて長さを図らないとどの程度の大きさに取れるかわからないのですね。たいてい男物は取れますが。

今日は荷造りして鳴海に送ります。

今年の納涼花火大会はこれが着られるかな??

夢に終わりそうで、ちょっと挫折感あります^^;;

c0100555_12361501.jpg
c0100555_12363045.jpg




# by sakura_sono | 2018-08-13 12:37 | 縫い物 | Comments(0)
line

「サクラサク」の作品や暮らしなどをお届けします。


by rin
line